練馬区に新築注文住宅を建てました
この注文住宅を購入する際、一番重要視したことは間取りです。

狭い土地に二世帯住宅を建てなければいけないことと、我が家には子供が二人いるので、お年頃になり、1日顔を見なかった!なんてことが無いよう必ずリビングを通ってからでないと部屋にたどり着けないという間取りにこだわりました。

また、来客があった時、玄関から部屋の中が見えないよう、壁の配置にも気を付けました。

狭い土地を効率よく活用するためにどうすればいいのか頭の中で考えていてもまとまらないので、まずは大きめの方眼用紙を買ってきて大体の間取りを何パターンか書いてみました。

その中に実際に置く家具をメジャーで測って組み込んだり、主婦の目線から見た動線で考えてみたりしました。

家具については、今まで使っていた三人掛けのソファーが入らないことが分かり、泣く泣く処分しました。

収納スペースの確保も重要で、間取り図では見えない部分の階段の下のスペースを物置にしました。

建築業者様と念入りに打ち合わせは必須ですが、口頭でのやり取りではなく、必ず書面におこしてもらうほうがいいです。

あとで話が違うということになりかねないですし、お互い嫌な気分になります。

実際、我が家の場合打ち合わせ内容は、すべて書面に起こしてもらいました。

お互い確認し合えるので良かったです。

PR|サプリメント|オーディオ|英語上達の秘訣|お家の見直ししま専科|住宅リフォーム総合情報|SEOアクセスアップ相互リンク集|クレジットカードの即日発行じゃけん|健康マニアによる無病ライフ|お小遣いNET|初値予想|マッサージのリアル口コミ.com|貯蓄|ショッピングカート|JALカード|工務店向け集客ノウハウ