結婚、妻の出産を機に家を購入しようと決めました。家族みんなが楽しんで過ごせるように、平和台に注文住宅を建てようと思いました。まず、子供が危なくないようできる限りシンプルで広々とした家にしようと思いました。家の面積自体は狭いですが、リビング、ダイニング、和室が繋がるように設計し、子供が走り回れるようにしました。また、アパート住まいの時に不便だったのは、浴室の狭さです。子供と一緒に(家族みんなで)入るとなると、アパート等の標準的な広さの浴室だとあまりに狭く、気持ちよくお風呂に入れないと考え、標準より1.5倍程度広い浴室としました。浴室を広くすると子供と浴室でも遊ぶこともできますし、洗いっこもできます。是非浴室は広くする方がいいですね。
後悔している点としては、コンセントのやインターネット配線の位置です。コンセントは標準でついている数で収めようとしてしまった為に、広さの割に数が少なく不便です。特にキッチン周りが少なくなってしまい、泡立て器などを使うのに、リビングなどに移動する必要が出てしまいました。
インターネットの配線についても、当初予定していた場所から変更となり、長いLANケーブルで無理やり繋ぐ必要がでてしまいました。
結論としては注文住宅を建ててよかったと思います。